私の心のオアシス『嵐』と 二宮和也さんを、心から応援しています!。『嵐』メンは、全員大好き。あとは… 日々のアラシゴトをメインに、つれづれなるままに…。
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

GANTZ!。

うお〜 ブルレイ持ってるけど… やっぱりリアルタイムで観てしまう「GANTZ」。
玄野計 の あの髪型とか… あらためて二宮和也さんでしっくりくる気がします。
あの頃の髪型も… 少し優しい感じのコンサバ系で好きだな(^^ゞ…
少し ふわっとさせてるセットなので 原作の丸顔の玄野計に寄せてある?
ようにも見えますし… 今観ると お顔が丸顔に見えてしまう。
気のせいだろうか? そんな人の顔の比率が大人になってから
変わることってあるだろうか?(・∀・;)  やっぱ髪型のせいなんだろうな

加藤勝の 松山ケンイチくんも大好きだから 私にとって こんなに美味しい映画は
ないワケで。  公開当時は原作ファンさんには色々な意見もあったかも
しれませんが… なんだか少し前にネットとか見てたら
原作の連載が終了したんですけど、その際の 原作ファンさんのご意見が…
”ラストは映画実写版の「GANTZ PERFECT ANSWER」の方がよかった”
というのを目にしたり…  当然 好みは人ぞれそれなんですけど
二宮和也さんファンとしては なんだか嬉しかったり
(でも 映画のラストは 玄野計的にはメチャ切ないですがorz  私は泣けた。)

次週も時間が合えば リアルタイムで観たいトコです!。


JUGEMテーマ:ジャニーズ
 
世界フィギュア、EX オープニングカットが信じられん。

ひとつ前の記事にも書いてましたけど… やっぱ どうしても なんで?
フジは先日の「世界フィギュア・エキシビション」のオープニングをカットしたのか。
番組冒頭で テロップと重ねてチラ見せだけして 番組枠には入れていない…
朝とかのWSまで 視聴率を持ちこす為だったのか?とか思ってましたけど
某所で見れる 実際のエキシビション映像を観ましたら…
WSで流れた あの 羽生結弦選手と浅田真央ちゃんの2ショット演技は
あれですら ほんの一部だったんだと判って よけいにモヤモヤが…

元々がそんなに長い演技ではないのだから、
超貴重なゴールドメダリストの2ショット演技を 
なぜに? バッサリと カットする必要があったのか。  ひょっとして
フジテレビ オンデマンド とか BSフジ ではフルで流す?とかみたいな
商魂たくましい事を考えてるんじゃないだろうな…
(←って、オンデマンド系は 見てないのでよくわかりませんが汗、
でも そんぐらい納得がいかないカットなので。)


羽生結弦選手と 真央ちゃんのスケーティングのシンクロ具合とか
もう本当に美し過ぎて… 
2人の部分は 短い映像なのに何度でもリピれてしまいます!。
また衣装が…羽生選手の 旧・ロミオの シャンパンゴールド と
真央ちゃんも”スマイル”の シャンパンゴールドで… 色までお揃いっ(^^ゞ
2人が可愛い過ぎて もう… なんなんだろう 観てると微笑まし過ぎて笑
知らない間に ニヤケてしまう自分がいるんですが笑。
スーパーめっちゃんこ可愛い可愛い 和製 ロミオとジュリエット♪。



☆〜当ブログは一部移転しました。 →移転先はこちら。


JUGEMテーマ:スポーツ
羽生結弦選手、エキシビションで「ロミオ&ジュリエット」再び。感涙


世界フィギュアのエキシビションで、羽生結弦選手が2011〜2012年のFP
「ロミオ&ジュリエット」を あの時と同じ衣装で滑ってくれたのに感動、そして感涙
2012年の ニースの世界選手権で 銅メダルを取った時の感動のプログラム。

今シーズンの「ロミオ&ジュリエット」も大好きだけど… 個人的には
ニースのロミジュリの曲と演技構成、そして 衣装が大好きで
あのベージュからシャンパンゴールドへのグラデーションと
ボトムの黒の相性も良く、 それが髪の毛の黒とも似合ってて
キラキラの飾りの斜めに入ってる感じも素敵だったし
ついでにゆーと 髪型も… あの時は 前髪を少しだけ立たせギミにセット
してあったのまで好きなんですけど…笑
なんで あの髪型にしてくれないのか?(・∀・;) あっちの方が素敵なのに。←爆 
ニースでは 年齢が幼かった分だけ… あえて大人っぽい印象の髪型に
していたんだろうな… とは思いますが、今後の髪型に期待。笑 


あのロミオ&ジュリエット もう見れないのかな〜とか思っていたんですけど
エキシビション 録画しといてよかった! もう 感涙にむせび泣きそうだった。
うう…(´;д;`)ウッ…   

年齢的にも ロミオ年齢だから、それがまた曲と良くシンクロしてるというか…
日本人で こんなに「ロミオ」 や キラキラ・ホワホワな衣装が似合う人って
そうそう居ないと思うんだけど(^^ゞ。
てか、日本人が見て素敵〜 というダケじゃなくて
羽生結弦選手の場合は、 海外の人が見ても
「He is a prince!」 とか「real Romeo」 とか「gorgeous!」、 「cute」
ついでに 「beautiful skater!」 とか言われてるから
海外の方々が見ても やっぱり王子様みたいに見えるワケで
単純に手足が長いとか… 顔立ちがノーブルとかいう見た目プラス
もう リンクに登場してから 滑ってる間の”オーラ”が 別格なんだと思う。

曲を表現する表現力がある… とか そんな生易しいもんでもなく
”内側から迸る何か” が見てるこちらに ビリビリと伝わってくる…みたいな。
リンク前後と、リンクの中が別人のように豹変する?ようなトコも
たまらない。  可愛いお顔してて… リンクの中では めちゃ”雄度”高し
このギャップが本当にスゴイ。  


でもって、人が何を求めているのか?を ちゃんと見極めて
それに的確に応えてくれる…
天性の嗅覚みたいなものが素晴らしい。
今回のエキシビションでも あらためてそれを確信しました。
多くのファンの人が もう一度見たいと思ってる あの「ロミオ&ジュリエット」を
あの時の衣装で、さらに 「パリの散歩道」を たたみかけてこられたら
そら… もう…(´;д;`)ウッ…  感極まるしかないではないか。

って、あ つい羽生選手の事ばっか書いてしまいましたが汗
真央ちゃんの「スマイル」も大好き。 ラフマニノフも少し見れてよかった〜!
羽生選手との2ショットで滑ってるトコも 2人ともがメチャ可愛かったヽ(。・∀・。)ノ。
でも これは エキシビション放送枠では流してくれてなくて
そのあとのニュースや 翌日のWSを録画してたから捕獲できましたが
なんで 枠内でOAしてくれなかったんだろう?と思ったり。
(全ての選手を出来るだけ OAできるように…とかなのかな?) 

町田選手も白いYシャツにベルトで
コンサバなスタイルで素敵でした!。 鈴木明子選手も本当に
お疲れさまでした! SP と FP と両方ともで うるっときてしまいました。泣
急遽出場の小塚選手もお疲れ様でした! 村上佳菜子ちゃんも
これからが楽しみです。 
真央ちゃんとアッコちゃんと佳菜子ちゃんの3人って
いつ見ても ホントに仲良しなのが画面のこちらでも判るから微笑ましい。

なんか… 昨年後半から 年明けのソチ、世界フィギュアと
楽しみが続いていたので… この世界フィギュアが終わってしまったら
あ… ソチシーズンが終わってしまった…orz  みたいな
若干ただ今 ソチロス的な気分(・∀・;)…
夏のオリンピックの時って  いつもあんま思わないんだけどな。汗
でも とにかく沢山の感動をありがとう!。

☆〜当ブログは一部移転しました。 →移転先はこちら。

JUGEMテーマ:スポーツ

福家警部補の挨拶・最終回、八千草薫さん素晴らしい。

毎回、ゲストの豪華さに惹かれて録画して見ていた「福家警部補の挨拶」
最終回の 八千草薫さんと 山本学さんのご夫婦役、文句なく素晴らしい
圧巻の演技力。 とりわけ ふわふわと柔らかいイメージの八千草薫さんの
静かな迫力と説得力。 ドラマのストーリー的な部分では、あんなの どうしたって
情状酌量になったろうに…泣  
なんで食い止められなかったのか?という思いと… 
あの2人を 福家ごときに逮捕させたくない?というような… 
なんだか複雑な心境になってしまった…(・∀・;)…。

壇れいさんは嫌いじゃないんですが、てか むしろ好きですけど
福家警部補の役柄に関しては… もごもご。 キャラ設定に とにかくムリが
あり過ぎたような… 衣服やメガネなどの見た目のビジュアルと喋り方全部。
せめて… もう少し普通の喋り方の方が まだよかったかも?(・∀・;)

にしても 「福家警部補の挨拶」では
全話を通してゲストが良かったと… 動機に関しては違和感もなく…
肝心の福家警部補を他の役者さんが演じていらっさったら… 
またもっと違ってたのか…も… 
でも、ラストは宝塚対決ということで、アレでよかったのか
というか、福家警部補の演技がイヤで?
あの八千草薫さんと山本学さんの素晴らしい演技が 沢山の人に
見てもらえなかった?とかだったら 勿体ないにも程がある
 
JUGEMテーマ:エンターテイメント
 
失恋ショコラティエ、最終回。

なんか… 最終回だけ めっちゃ淡泊…(・∀・;)… なにわともあれ…
タイトルが 「失恋ショコラティエ」 なんだから…  そのまんまやん。爆
私的には 薫子さんがいてくれたから なんとか最終話まで
ついてこれたような気がしないでもないですが(^^ゞ…
あと、途中で入ってくるピアノの切ない旋律の曲が すごく好きです
潤くん 今日は公園のシーンで 前髪が風になびいて上がってましたけど
つくづく、爽太の髪型は… あまり似合ってなかったような気がしてたんですが
あの瞬間、あ… やっぱ 潤くん 今は前髪を上げてる方が素敵かも…
とか 思ってしまいました。笑  ←あくまで個人的な趣味の問題です。

NEWS の 加藤シゲアキくんの使い方が ちょっと勿体いなかった。
いつ?もっと絡んでくるのか?とか思って ラストまで見てましたが…
最後まで あの程度の絡み具合だったのか(・∀・;)…
なんか ちょっと勿体ないな…という思いが過る。
お父さんも、あの家に常時住んでるのか?いないのか?
まことにもって 神出鬼没な状態で(汗。


てか、このドラマがどうのこうのというより…
話がそれますが ”ふなっしー”のメチャイケの件といい
スマスマの なんともいえない 大人の事情漂う出演者コラボといい…
昨今の FNS音楽祭といい…
フジに対して なんとも言えない気持ちが積み重なる今日この頃。
最近では、普段はつい 日テレ系の読売TVを見てしまいます


JUGEMテーマ:ジャニーズ
 
TBS、2夜連続の 「LEADERS リーダーズ」 感動。

録画していた TBS系の2夜連続の「READERS」… 長いしな(・∀・;)…とか
思っていたんですが、初日があまりにも良かったので… 2日目は
「プラチナデータ」と被っていたので録画して… 本日見たんですけれど
”モノを生み出して、それを売る” ”日本が誇れる技術力と弛まぬ努力・探究心”
今は 当たり前に走ってる車が…  
最初は エンジンがどうなってる?のかすらも判らないまま
海外の部品を全部並べて 暗中模索の中で優れたパーツを生み出してゆく様
何度も胸が熱くなって 2夜とも泣かずにはおれなかった!(´;д;`)ウッ…。


ドラマだから… 多少の美化?とか誇張もあるかもしれないけれど
にしても、今みたいに… ネットで いかに広告料で食っていくか?みたいなの
もちろん 物質じゃないモノの価値というものも大切だけれど
でも 忘れてきたものを 思い出させてくれるような… そんなドラマだったと思う。
男たちの嘘のない熱い涙… 大変だったのかもしれないけれど
当時を日本産業を支えつつリアルタイムで駆け抜けた人達が
羨ましいとさへ思った。 そして ドラマの作りも演者の熱意も
本当に素晴らしかったです。 長かったけれど、時間が あっとゆ〜間に
過ぎていたから、それこそが面白いドラマだったという証だと思う。


JUGEMテーマ:エンターテイメント
 
プラチナデータ、地上波 改めて良かった!。

昨年の映画 「プラチナデータ」公開時にも、3回 劇場で観ましたが(^^ゞ…
なんか 本日のTVの方が 間にCMが入っているにも関わらず… 作品の流れに
一本筋が通ってるように思えて、 水上教授の動機に関しても
公開時は、原作を読んだ直後だったから 映画は別物と思って楽しもう…と
思っていながらも、ついつい 脳が勝手にアレコレと比較してしまったりして
どこか 素直に映画を楽しめていなかったのかな?とさへ思えました。

原作を読んでから時間が経過していることもあり、本日の地上派でのOAを見て
こんなに 全編に渡って 親切丁寧にキーワードや 登場人物の目線での心情とか
細やかに描いてくれているのに、なんで?公開当時は 謎な部分が多いと
言われたのかが不思議になるくらいで。


思うに 「プラチナデータ」の扱ってるモノが 映像化しても 
細かい解析装置の小さな文字とか 携帯やスマホのメールの文面とか…
パっと 瞬間に映ったダケだと 劇場の大画面で見た時に
演者の表情や動作と同時には その両方を目で追い切れなかったのかな?
とか 思ってしまいました
(むしろ、この台詞は なくてもいいぐらいなのに わざわざ喋ってくれている…
と思う部分すらあったし。 神楽が頭痛の度に、”なんなんだ!” とか
頭痛の映像だけでも 十分だと思いましたが、原作未読だと やっぱ「?」となる
可能性もあるから… )
本日のTVの… あれぐらいの画面だと 全体が十分に目で追えるのと…
あと、私の場合は何度も見てたから 比較的 観る部分にゆとりがありましたけど
初見の場合は… TVでも 少し判りずらいかもしれませんが
その点 TVだと録画して あとでリピれるし…
って、私はブルレイ持ってますが(^^ゞ


チクシとサソリ にしても… 違うかもしれないけれど笑
映画では 「居ない」って散々言われていたけれど…
私が勝手に思ってるダケですが、 神楽が逃げてる時の
トンネルの後あたりの船着き場で ドラム缶で焚火してる無職っぽい2人が
映りますけれど…  映画で映ってない部分で あの2人とかと
何がしかの交流があったかもしれないではないか?(・∀・;)
みたいに思えて、 すっかりあの2人が チクシとサソリに見えてきたり。爆
←てか、私の中では あの2人がチクシとサソリだということにしてます。笑
(厳密には 少し離れたところに もう1人いるから3人ですが… たぶん
ドラム缶のとこにいる2人が そう。 だと 勝手に想像して楽しんでます。笑)


そして 相変わらず… 逃げてる時にメガネを取った時の神楽が素敵。
蓼科兄妹の別荘での 逃走中の神楽がPCで パチャパチャと
ブラインドタッチやってるとこも 何度見ても素敵過ぎる。
あの時、神楽がイラっとして、着ていたジャンパーを脱いで バシッと投げ捨てる
あの仕草もたまらん。笑
夢の中で出てきたっぽい、神楽龍平とリュウの会話の時の
リュウの 切なげな表情は 天下一品の 芸術モノの表情だと思う。
「どっちだったと思う?」 の 競技場のとこのリュウは 言わずもがな。
早樹ちゃんとのシーンも本当に美しい…
雨のシーンも 海辺のシーンも ラストの少しオレンジがかったようなシーンも
全部が美しいです。 ←ラストは夕日の色が部屋に差し込んでる?ような
そんな色ですが とにかく2人のシーンは 
画面全体の色が 落ち着いたペールトーンで綺麗。

豊川さんの表情も 丁寧に変化していて 見応えがありました。
個人的に 杏ちゃんの白鳥も大好き。 
最初の方の 蓼科早樹の悲劇のシーン、 肋骨のアップが
あああ… ゴールデンだけど…… とか思いながら見ていたら
上手い事 カットされていた…ような…。 
あとは 全体的にほとんどカットはなかったように思えましたが…


私はブルレイを持っているので… 特典の未公開映像の中に
ラストで 浅間と神楽龍平が握手するシーン、あの前に2人が交わした会話が
収録されていたんですけど、アレがあった方が…
原作とは違った あのエンディングに対して もう少し すんなりと入れたかな〜
とか思うので、 あのシーンをカットしたのは もったいなかったかな?
とか思っていますが…
でも カットだからこその ブルレイ ”特典映像”なのか?(・∀・;) 
とかも思うので、 あれはあれでよかったのか?。汗
(他にも、浅間が看護師さんに リュウと蓼科早樹の事を聞いている映像とか
4〜5つ 未公開のシーンがあったかと思います。)


JUGEMテーマ:ジャニーズ
 
しかしな… フィギュアは何処へ向かうのか…

フィギュアは… スポーツなのか?芸術なのか… 「断固・両方」と言ってしまえば
もう 元も子もないんですけど…。 オリンピックで競うのであるならば…
競技としての「スポーツ・フィギュア」 という分野と、
皆さまにショーとして楽しんでいただく芸術性の高い 「ショー・フィギュア」を
今よりも もっとキッパリと分けた方が… いい?時代がくるのではないだろうか…
トリプルジャンプだけでも 女子にとってはスゴイことだとは思うけど…
男子が かつてみんなコケまくっていた4回転を
年月と供に楽々と飛べる人が増えてきているというのに 女子ときたら…もごもご。
そんな風に技術的な進歩が止まってしまうのでは…

フィギュアは見ていてホントに美しい…
あんな ヒラヒラできらびやかな衣装でするスポーツも他にはナイ。
夏のシンクロも 華やかではあるけれど水着の範疇を超えていないし…
フィギュアは どちらかというと バレエのようなダンスや舞踊に似た芸術性に
近いもんがあるから…  
それでも 「スポーツ」 とするのであれば、スポーツと定めてきたのであれば
それなりの明確な採点方法を確立するべきなような…
いつまで こんな うやむや もやもやを続けるつもりなんだろう…
てか、やっぱ きっと結論なんて出ないのであれば
やっぱり スポーツ・フィギュアと ショー・フィギュアというものを
バッサリと思いっきり明確に分けるべきなような…


だから、芸術性はあちらでどうぞ? みたいにして
オリンピックや競技界では 難易度を競う…
てか、今でも 基本的には そういう風に分けてあるはず?なのに
なぜだか、いつまでもつきまとう 
競技会での フィギュアの「芸術性」の捉え方の厚い壁。
かつて 伊藤みどりさんが フィギュアをスポーツにした…とか
言われてた事があったような気がしましたけど…
それも ヨーロッパの主力選手には
「氷の上を跳ねるゴムまりを見たいワケじゃない」(←正確じゃないです。汗)
みたいに 言われたかと… 

フィギュアほど 技術と芸術の狭間で混沌となってる競技も
そうそうないですよね…
でも そんな中での真央ちゃんのパイオニア精神のあるフリー演技は
「オリンピック」という ”スポーツの祭典”の中で
確かに その礎をなったかと。 
(←そりゃ、 いつまでたっても 今のままのフィギュアでいい…
そう フィギュアの重鎮の人たちが思ってるんだったら
外野がとやかく言う必要はないんですけど、なんも進歩しないよ。
他のスポーツは どんどん進歩してるのに…
「別に進歩しなくてもいい、美しさと芸術性だけを競うのがフィギュア」
というのであれば… いつか人々は 似たようなもんばっか見せられることに
飽きる日がくるような気がしないでもない)

ロシアの プルシェンコ氏が ツイッタで真央ちゃんのことを

Evgeni Plushenko @EvgeniPlushenko 2 時間

Mao - you was great, special thanks for Axel 3,5! You're real fighter!!

と メダリストへの賛辞と供に ツイートして下さっているのが
本当に嬉しい!。 流石は皇帝 わかっておられる。
あと、コストナーさん 優しいそうだな〜(^^ゞ〜
メダル本当におめでとうございます!ヽ(。・∀・。)ノ
てか、メダルを取られた方々は それぞれに素晴らしかったとは
思ってるんですけど…
でも 200点以上が あんなに沢山いたら… ちょっと… 
ビミョに複雑ではあったんだけど…(・∀・;)…


JUGEMテーマ:スポーツ

 
真央ちゃん!、フリー本当に良かったっ 素晴らしい!。

真央ちゃんっ!、フリー本当に凄かったデスっ! 素晴らしかった!
もう… 最初の3Aが決まった瞬間に 勝手に涙が出てしまったけど
その後のジャンプが 1つ1つ決まる度に 涙がホロホロと…(´;д;`)ウッ…
FSでは抜けてしまったコンビネーションも綺麗にきまって(泣。
 
3Aを飛ぶことの出来る真央ちゃんだからこそ可能な
「8トリプル(エイトトリプル)」構成のプログラム、
それをノーミスで 8回のトリプルジャンプを成功させるという
フィギュア女子の歴史に残る偉業を成し遂げて… 感涙。
天国のお母さんが守って下さったのと、真央ちゃん自身の
底力を見たような気がっ。 昨日の今日で この気持ちの切り替え!
真央ちゃん、本当に感動を有難う!。
メダル云々は… そら大事な事かもしれないけれど
泣けるフリーなんて… そうそうナイと思う。

フリー終わった直後の 真央ちゃんの頬を伝う涙が…
うううっ、SPはアレだったかもしれなけれど
フリーは自己ベスト更新っ、おめでと!。

JUGEMテーマ:スポーツ
 
羽生結弦選手、おめでと〜!。

いやいやいや、色んな番組で見れば見るほど…  羽生結弦くん
可愛いっすね(^^ゞ…  なんでせうか… あの表情のガラリと変わるトコが
なんとも…笑。  ショートの時とか 19か?と思うようなドヤ顔をしたかと思うと
フリーの後の ”テヘペロ” まで笑、 
もう どんだけ広い範囲の表情をカバーするのだ。爆
あの表情のギャップが堪りませんですね。笑

個人的には… 録画していた「ミヤネ屋」の中の映像を見てたら
震災の4ケ月後に地元仙台のリンクに戻った時の様子が…
もう激可愛い。 色々大変だったと思うんですけど
リンクに着くやいなや、遠くで練習していた
知り合いのチビッ子の女の子の名前を呼んで… その子が つつ〜っと
両手を広げて嬉しそうな笑顔で滑ってきて、羽生選手にキュっと
抱きついて、それを羽生選手も ぎゅっとしてあげてて
そのチビッ子のほっぺを両手で包みながら

羽生選手:「練習ちゃんとしてた?」
チビッ子: こくり と笑顔で頷く。

その短い会話の間で
羽生選手がチビッ子のほっぺを包んでいた両手で 
それから くにゅ〜って
指で チビッ子のホッペを軽く伸ばして遊んで?みたいな事してて笑
それから、そのチビッ子の頭を なでなで〜と… 
どんだけ微笑ましい光景なんだっ!!(^^ゞ
あのチビッ子にとっては、きっと”大好きな羽生お兄ちゃん”なんだろうな〜
てか、自分に全く関係がナイにしろ
よそ様のチビッ子が、羽生選手にあんなに優しく頭をナデナデされてる様子に
めっちゃんこ癒されてしまいました笑。
なんか わからんけど そこばっかリピートしてしまったよっ笑。
羽生選手 優しいな〜〜
(てか、めちゃ子供好き?っぽいように見えた(^^ゞ。 動作のひとつひとつが
すごい自然に 優しくチビッ子に接してたのが印象的。)


ちなみに… 二宮和也さん応援ブログといたしましては笑
二宮さんの映画の写真集が「青の炎」
羽生結弦くんの写真集が「蒼い炎」
好きだな〜っと思う人には なにかしら不思議な共通点が生まれる
もんですねん(^^ゞ…

(☆〜羽生選手の「蒼い炎」は 初のチャリティブックということで
”羽生選手の印税はすべて、被災したアイスリンク仙台へ寄付されます” とのこと)


JUGEMテーマ:スポーツ
 
SEARCH THIS SITE.